スポンサー広告
新着記事
[07.11.25] - 400本のたばこからタールを取り出す動画
[07.09.25] - あなたの街の禁煙サポート4-鎌倉保健福祉…
[07.09.20] - 喫煙による深刻な脳へのダメージ
[07.09.18] - 敬老の日、たばこを吸う人吸わない人
[07.09.13] - 安倍首相、突如辞任
[07.09.06] - 中国で公共場所での禁煙法とたばこ広告全…
[07.09.01] - タクシー全車禁煙、東海・北陸、そして千…
[07.08.27] - Firefoxで禁煙?『Quitomzilla』
[07.08.20] - 千代田区全域で罰則付きの路上禁煙
[07.08.14] - 安心して住める街ランキング
禁煙おすすめサイト
4月から始まった禁煙治療の保険適用に関して、徳島県の医師会(中川利一会長)の調査したところによると、県内医療機関の保険申請は少数にとどまることが分かった。

続きを読む
千葉 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0)
千葉県柏市では、路上喫煙禁止条項を含む「柏市ぽい捨て等防止条例」の施行1年を記念して、同条例の周知徹底を図るため、内容を分かりやすく説明した「四こま漫画で早分かり 路上喫煙禁止読本」を2万部作成した。

続きを読む
千葉 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0)
琉球大学大学院生の宮城真理さん(看護師)が行った、県内の高校生を対象に実施した調査で、生活習慣と喫煙の関係を浮き彫りにする調査結果が出た。

続きを読む
千葉 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0)
京都府舞鶴市の岡田中は、本年度から学校敷地内の全面禁煙に取り組んでいる。
これは、2010年度までに府内の全公立校の敷地内で、全面禁煙を目指す府教委の方針から、生徒の健康と教育面を考えて決めたもの。

続きを読む
千葉 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0)
今月の「未成年者の飲酒防止強調月間」に合わせて、11日朝、富山駅前では警察や税務署の署員らが、高校生にチラシを配って飲酒・喫煙をしないよう呼びかけるなどの街頭活動を繰り広げた。

続きを読む
千葉 ☔ | Comment(2) | TrackBack(0)
自動販売機の製造・販売を行うフジタカは、未成年者へのたばこの販売防止を目的としたICチップを搭載する「たばこカード」に対抗して、カメラによる成人識別機能を搭載したたばこの自動販売機を進めている。

続きを読む
千葉 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0)
浜松市の遠鉄タクシーは、県内のタクシー会社で最多となる禁煙車52台を導入した。

続きを読む
千葉 ☀ | Comment(2) | TrackBack(1)
茨城県は、県医師会などからの庁舎内完全禁煙化を求める声に応える形で、県庁敷地内にある灰皿のうち4箇所だけを撤去することを決めた。

続きを読む
千葉 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0)
4月1日からスタートした千葉県流山市の「流山市路上喫煙及びポイ捨て防止条例」。
無くならないポイ捨てと路上喫煙の危険防止という観点から、市民の要望を受け、従来の「流山市ポイ捨て防止条例」を改正したものだが・・・。

続きを読む
千葉 ☁ | Comment(4) | TrackBack(1)
墨田区は2006年4月1日に、たばこによる火傷の被害や吸殻のポイ捨ての防止を目的とした「墨田区路上喫煙等禁止条例」を施行した。
条例では、区域全域で、たばこのポイ捨てや歩きたばこをしないよう努めることとしている。

続きを読む
千葉 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0)
厚労省、4月から庁舎内全面禁煙に

 125人が新たに入省した厚生労働省では、4月から庁舎内が全面禁煙となったため、喫煙所が屋外に設置されました。

 (喫煙所が外になりましたが?)
 「仕方ないんじゃないですかね」(喫煙者)
 「時代の流れで致し方ない。外で吸えるだけありがたい」(喫煙者)

 これまで、喫煙所は一階ロビーに設けられていましたが、「利用者が多く、 空気が悪い」という声が多数寄せられていました。

 厚生労働省は、受動喫煙の防止などを定めた健康増進法を所管していることから、他の省庁に先駆けて喫煙所を屋外設置に踏み切りましたが、愛煙家はますます肩身が狭くなりそうです。

引用元:TBS News-i

みなさん意外と冷静です。
あきらめがいいというか、達観したところはさすが厚労省勤めのお役人?
とりあえず、喫煙場所が残ったので、ホッとしているようですね。

でも、いずれその喫煙所も、なくなっちゃうと思うぞ( ̄ー ̄)ニヤリッ

続きを読む
Mon
03
Apr 06

罰則のない歩行禁煙防止条例

posted by わかば at 20:36 |  禁煙ニュース>社会・地域
三島市:街をきれいに たばこポイ捨て禁止、条例が施行 /静岡

 歩行禁煙やたばこのポイ捨てを防止する三島市の条例が1日、施行された。市はJR三島駅南口広場などで、条例を説明するちらしや携帯用灰皿を配布するキャンペーンを行い、吸い殻などが落ちていない街を目指した一歩を踏み出した。
 キャンペーンの最初に小池政臣市長が「罰則はなく、市民のモラルに期待した条例。これを機会にさらに街がきれいになってほしい」と話した。同広場には、たばこスタイルの着ぐるみも登場し、通行人に「歩きたばこをしないで」「吸い殻を捨てないで」と呼びかけた。またボランティアらが五つのグループに分かれ、たばこの吸い殻やごみを回収した。
 この条例は、歩きながらや自転車に乗りながらの喫煙を禁止したもので、市内全域が対象。しかし、実効性を高めるため同駅の南北広場や南側にある楽寿園などの公園と源兵衛川などの河川、主な道路など総延長約6キロの区域を快適空間に指定。この区域では条例を守らない人に勧告したり、度重なる場合は名前の公表もできる。市では5月2日までの1カ月間、職員が快適空間地域を巡回しながら条例の浸透を図る。

引用元:Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060402-00000094-mailo-l22


罰則のない喫煙制限関連条例は、成果をあげることができるんでしょうか?

続きを読む
千葉 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0)
Mon
03
Apr 06

禁煙ルームは早めに予約

posted by わかば at 04:05 |  禁煙ニュース>社会・地域
ホテルの禁煙ルーム、2割にとどまる 厚労省研究班

 都市の宿泊施設にある禁煙ルームは、全部屋の2割程度にとどまっていることが厚生労働省研究班(主任研究者=大和浩・産業医科大助教授)の実態調査で明らかになった。ホテル内の飲食店やロビーなどでの喫煙対策も不十分な場合が多かった。非喫煙者は成人男性でも5割以上を占める。たばこを吸わない客が健康的で快適に過ごすには不十分な現状が浮き彫りになった。

 昨年6月から12月にかけ、公共の宿と都市ごとに一定数以上の客室があるホテルを対象に、京都市73施設、福岡市60施設、北九州市20施設、福島市13施設に質問紙を送った上で、実際に訪ねて調べた。全客室に占める禁煙ルームの割合は福岡21%、北九州17%、京都22%、福島20%といずれも2割前後にとどまった。

 都市による傾向の差はそれほどなかった。福岡でみると、禁煙ルームが半数を占めたのはわずか2施設(3%)で、全くないのは10%あった。禁煙フロアを設けていないのも34%。空調は階で共通の場合が多いうえ、エレベーター前に灰皿を置くホテルも多く、部屋だけ禁煙でも問題は残るという。

 ロビーを全面禁煙にしていたのは25%で、不完全な分煙や飲食店から煙が流れてくる施設も多かった。受動喫煙の防止を求めた健康増進法を回答者の2割近くが知らず、内容を知っているのは5割に満たなかった。

 一方、客の要望があれば対策を強化すると答えた施設は半数を超え、あってもしないとしたのはごくわずかだった。各施設には喫煙対策の順位と1年後の再調査を伝えており、大和さんは「客が声をあげれば、なだれを打って対策が進む可能性がある。改善を期待したい」と話している。

引用元:asahi.com
http://www.asahi.com/life/update/0402/003.html


家族で旅行するとき、その中に一人でも喫煙する人がいたら、宿泊先は当然喫煙できる部屋を選択することになりますよね。
そう考えると、安定した経営を維持しながらの禁煙化ってかなり難しそう。
シーズン中の観光地だと喫煙室が満室で、禁煙室しかなかったら敬遠されそうです。

最近は路上喫煙の場所も増えているから、ホテルが禁煙だと、出張のビジネスマンとかは吸う場所がまったくなくなってしまうことになります。
その上出張した会社も禁煙だったら( ̄□ ̄;)!!

「ついでだし、禁煙しちゃえば?」
と思いますが、こんなに世間から迫害?を受けたら、逆に熱くなって、この状況を禁煙の好機と捕らえる人はいないでしょうね(笑)

話がそれました。

続きを読む
千葉 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0)
川崎市:知らずにプカプカ 路上喫煙防止条例を施行 /神奈川

 川崎市で1日、路上喫煙防止条例が施行された。駅前広場や商店街での喫煙を禁止し、10月から違反者に2万円以下の罰金を科する。罰則規定を伴う同条例は県内初だが、JR川崎駅(川崎区)周辺では、条例を知らない喫煙者が数多く見られた。
 同条例は、市民は歩行者のいる場所で喫煙しないよう努めるとしている。▽川崎▽武蔵小杉▽武蔵溝ノ口▽鷺沼▽登戸▽新百合ケ丘の各駅周辺を重点区域に設定。重点区域での喫煙者に2万円以下の罰金を徴収する罰則規定は、10月1日に施行される。
 3月30日には、阿部孝夫市長が町内会や商店街、川崎署関係者らと、川崎駅周辺で禁煙を呼びかけた。
 しかし条例の浸透は不十分。信号待ちの間にたばこに火をつけた同区の会社員男性(46)は「条例は知らなかった。無意識に吸っているので、罰金は困る」と苦笑い。無職男性(62)も「今後気をつけなくては」と話していた。

引用元:Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060402-00000041-mailo-l14


川崎のように、外から来る人が多い都市は、条例ができても知らないって人は多いみたいですね。
看板を立てたり路上禁煙マークを設置しても、始めてくる人だっているし、気がつかずに吸っちゃう人だっているようです。

でも罰金取られる段になって、「知りませんでした」は認められません。
条例だからね〜♪
「20歳未満の喫煙はいけません」というのは法律だけど、条例も決まりごとですから潔く払いましょう。

続きを読む
千葉 ☔ | Comment(0) | TrackBack(1)
禁煙タクシー始まる

 県タクシー協会(漢二美会長)の禁煙タクシーが一日、運行を始めた。当初は県内十六地区それぞれで50%の車両を禁煙車とする予定だったが、大分市など九地区が全車両を完全禁煙化。スタート時点で加盟八十九社の計二千六百台のうち、80%に当たる二千七十台が禁煙車となっている。

 タクシーは他の交通機関に比べて禁煙化が遅れ、これまで同協会の加盟タクシーに禁煙車はなかった。しかし、利用者の声や、全面禁煙化が望ましいと言及した判決が東京地裁で出たこともあり導入を決めた。

 禁煙車には後部乗車口のドアと車内のダッシュボードに、禁煙車を示すそれぞれ黄色と白色のステッカーを張り付けている。また、禁煙車以外の車両も含め全車両を禁煙協力車とし、乗務員が車内で一切、喫煙しないようにしている。

 県全体での取り組みは珍しく、全国的にも注目されている。漢会長は「予想以上に多くの加盟社から協力を得られた。時代の要請に応え、タクシーがさわやかで清潔な乗り物ということをアピールしていきたい」と話した。

引用元:大分合同新聞社
http://www.oita-press.co.jp/read/read.cgi?2006=04=01=425814=yukan


引用元の記事には、禁煙車を示すステッカーの写真が載っています。
大きくて分かりやすいですね。

深夜、駅出口のタクシー乗り場に並ぶサラリーマン。
たばこを吸うお客さんは、このステッカーのタクシーを見ながら、
「自分の順番には来てくれるな〜」
なんて祈りながら並ぶことになるんでしょうね。

車内でたばこを吸いたいので、禁煙車がまわってきたら次の人に譲ったりして。
でも、県内のタクシーの80%が禁煙車では、いつまで待っても禁煙車ばかりということも(笑)

続きを読む
千葉 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0)
Sun
02
Apr 06

病院で喫煙を許す理由は?

posted by わかば at 04:27 |  禁煙ニュース>社会・地域
名大病院と県がんセンター きょうから敷地内も禁煙

 名古屋大医学部と愛知県がんセンターは、一日から敷地内禁煙を実施する。健康に害を与えるたばこを「追放」することで、健康を守る病院としての姿勢をアピールする。 (加藤 寛太)

 敷地内禁煙するのは、名大が、名古屋市昭和区にある医学部・医学系研究科と付属病院。がんセンターは、同市千種区の研究所、中央病院と岡崎市の愛知病院。いずれもすでに、建物内での喫煙を禁止する館内禁煙を実施している。

 その反動で、出入り口付近や喫煙場所に、職員や患者が集中して喫煙する傾向が強まり、非喫煙者から苦情が寄せられることも多かった。敷地内禁煙の実施で、たばこを吸わない人の「受動喫煙」を防ぐのを最大の目的としている。

 名大は、敷地内禁煙実施後も二カ所の喫煙指定場所を置くが、一年後には撤廃し、完全禁煙にする。たばこの自動販売機はすでになく、売店での販売も四月一日から取りやめる。がんセンターは、複数ある喫煙所を九月までに撤去する。

 濱口道成・同学部長は「喫煙は吸わない人にも明らかに健康被害を及ぼす。喫煙が、ささやかな楽しみだという人にも理解してもらいたい。医療従事者の卵が育つ大学で実施することも意味がある」と話した。

 がんセンター研究所の田島和雄所長は「県民の喫煙率が半減すれば、がん罹患(りかん)・死亡率は10%以上は低減し医療費の大幅削減につながる」と意義を強調した。

引用元:中日新聞
http://www.chunichi.co.jp/00/ach/20060401/lcl_____ach_____013.shtml


がんセンターが喫煙可だったなんて、洒落にならないよね。
がんの原因である喫煙を敷地内で許す病院で、がんの治療なんて考えられません。
一定数のがん患者を確保のための措置だったのでしょうか?
・・・冗談のつもりで書いたのに、冗談に聞こえない(^^;

続きを読む
千葉 ☁ | Comment(0) | TrackBack(1)
Sun
02
Apr 06

分煙→全面禁煙は、当然の流れ

posted by わかば at 04:25 |  禁煙ニュース>社会・地域
七戸町の全38施設が全面禁煙に

 七戸町は一日から、役場庁舎をはじめ全三十八カ所の町施設内を全面禁煙とする。これまでは喫煙所を別に設けた「分煙」措置を取ってきたが、三十一日までに全対象施設の建物内から灰皿と喫煙所の空気清浄機を撤去。役場庁舎からはたばこの自動販売機も消えた。

 今回の全面禁煙は、町づくりを考える町内の女性団体「女性フォーラム」による提言や、町行政改革懇談会の要望が実施を後押しした。町は「これまでも検討課題だったが、来庁者や職員の受動喫煙防止へ対策を徹底することにした。町民ら施設利用者にも広く協力を呼び掛けていく」としている。

 新年度から施設内全面禁煙となるのは、役場本庁と七戸支庁、町内の全小中学校七校、公民館、体育館、保健センターなど三十八施設。

 喫煙は屋外に限られることになるが、町では屋外の敷地内に新たに喫煙所を設けるなどの対応はしないため「たばこを吸う場合は各自で携帯灰皿を利用してほしい」と話している。

 県健康福祉部によると、庁舎内や学校内を全面禁煙とする取り組みは県内の他市町村でも進んできているが、町施設すべてで実施するのは珍しいケースという。

引用元:Web東奥・ニュース
http://www.toonippo.co.jp/news_too/nto2006/0401/nto0401_1.asp


いろんな場所で分煙化が進んでも、一向に収まることがない受動喫煙問題。

先日、厚生労働省でも分煙対策をとっていましたが、結局対応しきれずに4月から館内を全面禁煙にすると発表しました。

こちらは2、3年ほど前のニュースですが、新幹線では喫煙車両が満席の場合、隣り合わせの禁煙車両に流れてくる煙は、最大で法定基準の3倍の粉じん濃度を観測したという報告もあります。

続きを読む
千葉 ☁ | Comment(0) | TrackBack(1)
路上喫煙防止条例あす施行 JR川崎駅前などで協力呼び掛け

 「人が多い主要駅周辺でのたばこはだめ」−。川崎市内の主要駅周辺での路上喫煙を禁止する「市路上喫煙の防止に関する条例」が四月一日に施行されるのを控え、市は三十日、駅の利用者らに条例を知ってもらうために、JR川崎駅などでキャンペーン活動をスタートした。

 周辺の路上喫煙が禁止されるのは、JR川崎駅のほか、同武蔵小杉、同武蔵溝ノ口、東急鷺沼、小田急新百合ケ丘の五駅。二〇〇七年度からはJR登戸駅周辺も加えられる方針。禁止其域では市の非常勤職員が巡回し、悪質な違反者からは過料二千円を徴収する。市は四月六日まで各駅でチラシを配布するなど、市民に呼び掛ける。

 阿部孝夫市長はキャンペーン初日の三十日、JR川崎駅前の広場であいさつし「たばこの火による、やけどや衣服などの焼けこげの危険性を排除し、歩行者らの安全確保を目的に条例を制定した」と述べ、条例に理解を求めた。市民を代表し、川崎其連合町内会の弾塚誠町内会長が「川崎を明るく清潔で暮らしやすい街にするため市民、商店街、事業者が力を合わせて、路上喫煙を防止する活動を推進します」と宣言した。

 この後、市職員や地元町内会関係者ら約百五十人が同駅周辺の商店街などを「路上喫煙 ポイ捨て 禁止」と書かれたのぼりを手に巡回し、条例をアピールした。

 条例施行に合わせ、日本たばこ産業(JT)は川崎駅前交番の前など同駅周辺に喫煙スペースを四カ所設置した。JTは「たばこを吸う人にはきちんとマナーを守っていただき、喫煙場所で楽しんでほしい」と呼びかけている。

引用元:東京新聞
http://www.tokyo-np.co.jp/00/kgw/20060331/lcl_____kgw_____001.shtml


条例の中身はというと、どの自治体もほとんど横並びの内容。
罰金もほとんどが2000円と、地域による差はありません。
でも、路上喫煙が禁止される地域内に灰皿を設置する/しないで、微妙に地域の温度差が感じられる点が興味深いです。

川崎市では喫煙スペースを設置したようですが、千代田其などのように灰皿が一切ない地域もあります。
灰皿を設置すれば、歩行喫煙禁止地域に喫煙を許可する場所を認めるという曖昧さを残します。
また、歩行喫煙を助長する可能性も見逃せません。
せっかくの条例が、灰皿の設置で軽く受け止められてしまうことにもつながります。

しかし灰皿がまったくなければ、ポイ捨てする人が後を絶たないということもあります。禁止しただけでは守られないのが規則。
運用は難しいものがありますね。

ただ、JTの喫煙スペースは、いらないと思う。
必要と思うなら、市が予算で作ればいいです。

続きを読む
飲酒補導ワースト/全国平均の9倍

 沖縄の“飲酒事情”が子どもに大きな影響を与えている。二○○五年に、県内で補導された「飲酒少年」は四千百十一人で四年連続で四千人を超えたことが県警の調べで分かった。少年人口千人当たりでは一六・六人となり、全国平均(一・八人)の約九倍で、全国ワースト。二番目に多い千葉県(四・一人)と比べても四倍だ。飲酒運転の実態も全国最悪の沖縄。子どもに酒類を提供する大人のモラルが問われている。(福元大輔)

 豊見城署は二月、未成年者に泡盛を売ったコンビニエンスストアの店員を、未成年者飲酒禁止法違反の疑いで、書類送検した。自宅で長女(16)とその友人三人=いずれも(16)、小学六年の長男(12)の計五人が酒を飲んで騒いでいるのに父親が気付き、同署に通報したという。

 店員は三合瓶と一升瓶各一本を売った。「未成年と分かっていた」と話しているという。警察官が駆けつけると三合瓶は空で、一升瓶は三分の一しか残っていなかった。

 「飲酒少年」の補導は○一年に三千六百九十四人、○二年に四千三百九十六人、○三年に四千八百四十七人、○四年に四千八百三十六人となっている。不良行為では、「深夜はいかい」「喫煙」に次いで多い。

 ○五年に運転免許の「取消処分」を受けた十代少年百二十八人のうち、半数の六十五人が飲酒運転が原因だったというデータもある。

 一方、補導人数の多さに比べ、未成年者への酒類提供者に対する摘発は進んでいない。

 ○五年の摘発件数では、未成年者飲酒禁止法違反が十三件、県青少年保護育成条例(非行助長行為)や風営法違反などは数件にとどまる。県警少年課は、酒類提供者の取り締まりを強化する意向だが、購入先を明かさないなど、摘発は「簡単ではない」状況だ。

 同課の仲村智成指導官は飲酒少年の補導の多さについて、「夜型社会や酒に寛容な沖縄の風潮が影響しているのではないか」と分析している。

「悪いこと」社会の教育必要/県警職員・國場順子さん

 県警の少年補導職員を十九年務めた豊見城署の國場順子さん(59)が三十一日、定年退職する。五百人以上の子どもと接してきた。飲酒や喫煙の不良少年ともかかわった。「親や地域、社会が子どもに無関心だと非行少年は救えない」と訴える。

 少年補導職員制度の一期生で、糸満、那覇、豊見城の三署で勤務。ゲームセンターやカラオケ店などで街頭補導するとともに、学校や家庭からの相談に対応してきた。

 「今の子は昔の子に比べ、飲酒や深夜はいかいなどで補導しても、自分が悪いことをしたという意識が低い」と指摘。「誰にも迷惑掛けてないからいいじゃん」という飲酒少年に何度も目を丸くした。

 路上などで「飲酒は成長を阻害する」と説明して歩いた。スーパーの店員には酒類を販売する場合は身分証明書を確認するよう求めて回った。「子どもに継続的に声を掛け、悪いことは悪いと教育していかなければならない」と語る。

引用元:沖縄タイムス
http://www.okinawatimes.co.jp/day/200603311300_03.html


未成年飲酒禁止法って、ほとんど機能してないの?
この法律では、買った未成年はお咎めなし。
販売者には罰金最高50万円と、販売店は免許取り消しです。
厳密に運用されれば、お店側としては死活問題。
酒一本の売り上げを伸ばすために、未成年に酒を売るなんて考えられない。
それでも未成年者が簡単にお酒を手に入れることができるということは、売ったのが誰か分からず、結局うやむやになるので、売る方も売り得という感覚なんでしょうか。

続きを読む
千葉 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0)
Fri
31
Mar 06

禁煙で元気な子を

posted by わかば at 12:00 |  禁煙ニュース>社会・地域
妊婦の喫煙率が悪化
 「健やか親子おきなわ2010」推進協議会が二十九日、那覇市内で開かれ、二〇〇一年から五カ年の中間評価や今後の取り組みなどを審議した。思春期の児童の飲酒率や妊婦の喫煙率が悪化していることから、妊婦に対する禁煙指導や学校での禁煙教育、施設の全面禁煙などの必要性などが指摘された。

 同計画は〇一―一〇年の十年計画。中間評価では、八十九指標で評価可能な四十項目中、二十八項目が改善。悪化・変化なしが十二項目だった。

 特に、県内で全国一高い低体重児出生率の原因とされる妊婦の喫煙率は一九九九年の8・4%から二〇〇三年は10・8%と悪化。十代の飲酒率も二〇〇〇年の6%から〇三年に7・8%と増加したことが報告された。

 強化が必要な取り組みとして「妊婦の自己管理能力を高め、市町村のハイリスク妊婦の支援システムの確立」「児童がお酒を入手しにくい環境づくり」などがあったほか、助産師養成の必要性、食育の強化、男性の育休取得率の向上などが指摘された。

引用元:沖縄タイムス
http://www.okinawatimes.co.jp/day/200603301700_07.html


おなかの中で子どもが育つって、どんな感じなんだろう。
男の私には、想像もつかない。
便秘でおなかが張るとストレスになるけど、そんなのとは違うんだろうね。
・・・子どもとウンチを一緒にするなって苦情がきそう(^^;

続きを読む


-->
Quit Smoking
www.flickr.com
タグクラウド
100円ショップ Canon PIXUS MP460 COPD DHC Extension Firefox flickr Google Video Googleガジェット JR東日本 JT LAKEN Quitofirma Quitometro on-line Quitomzilla Seesaa Serene Bach SIGG WordPress yahoo おおたかの森 がん たばこ たばこ川柳 たばこ広告 たばこ病 ひまわり アメリカ アルミボトル アレン・カー アンケート イベント情報 イングランド インターネット禁煙マラソン ウォーキング カスタマイズ コーヒー ゴールデンウィーク サウナスーツ サプリメント シンガポール ジョギング ジョン・レノン スパム タクシー タール ダイエット ツライ男 デザイン ニコチン ニコチンパッチ ニコチン依存 ニコチン依存症 ハワイ バーバラ・キャロル パチンコ パチンコ店 パピラ フランス フリーソフト フロリダ ブラウザ ブログ ブログパーツ プチニコラ プリンタ ポイ捨て ポイ捨て防止条例 マナー モブログ ランキング リスク レンタルサーバー ロシア 不正 世界禁煙デー 中国 中尾彬 中越沖地震 丸メガネ 事件 低出生体重児 体組成計 保険 保険適用 健康 健康被害 健康講座 全国 全米禁煙デー 冥王星 利根運河 募金 医療機関 十月桜 千代田区 卒煙 卒煙式 参議院 受動喫煙 台風 吸殻 喫煙 喫煙所 喫煙抑止政策 喫煙率 夏のイベント 大津市 太陽系 子供 季節外れ 宇宙 宗教 年金 幽体離脱 心霊現象 惑星 慢性気管支炎 慢性閉塞性肺疾患 我孫子市 手賀Jazz 手賀沼 敬老の日 新潟県 日本 映像 景色 暖冬 暴力 未成年 未来 条例 東京都 東洋経済 柏の葉公園 柏市 横浜市 橋本まさる 歩きたばこ 民間療法 江戸川 治療 流山市 海外 火災 灰皿 熱中症 父の日 病気 病院 神社 禁煙 禁煙ガイド 禁煙セラピー 禁煙教室 禁煙条例 禁煙治療 禁煙法 禁煙相談 禁煙講座 禁煙講習 禁煙週間 組織票 義援金 肺がん 肺気腫 肺炎 自転車 花火大会 花粉症 茨城県 茨城県知事 訴訟 認知症 調査 路上喫煙 路上喫煙禁止条例 路上禁煙 迷惑行為 選挙 野外ライブ 野球 金縛り 集合住宅 霊体験 静岡市 風景 風邪 飲食店 高齢化社会 JT
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。