スポンサー広告
新着記事
[07.11.25] - 400本のたばこからタールを取り出す動画
[07.09.25] - あなたの街の禁煙サポート4-鎌倉保健福祉…
[07.09.20] - 喫煙による深刻な脳へのダメージ
[07.09.18] - 敬老の日、たばこを吸う人吸わない人
[07.09.13] - 安倍首相、突如辞任
[07.09.06] - 中国で公共場所での禁煙法とたばこ広告全…
[07.09.01] - タクシー全車禁煙、東海・北陸、そして千…
[07.08.27] - Firefoxで禁煙?『Quitomzilla』
[07.08.20] - 千代田区全域で罰則付きの路上禁煙
[07.08.14] - 安心して住める街ランキング
禁煙おすすめサイト


久しぶりにたばこ関連のニュースをチェックしていたら、Gizmodo Japanで面白い動画を見つけた。

Metacafeに投稿された動画で元ネタはこちら。

ハンドクリーナーを改造して作ったような真空吸引機で、400本のたばこからタールを取り出す動画。

続きを読む
千葉 ☀ | Comment(23) | TrackBack(2)
Thu
20
Sep 07

喫煙による深刻な脳へのダメージ

posted by わかば at 22:10 |  たばこについて
たばこ病というとCOPD、心臓病、ガンが思い浮かぶが、脳への影響も無視できない。
短期的には酸素不足やニコチン切れによる脳の活動レベルの低下。
長期的には動脈硬化による脳血管性障害から認知症や死亡に至るケースもある。

喫煙後わずか数秒で脳に達したニコチンは、神経伝達物質の分泌を促す。
その効果は、喫煙者が置かれた状況によって様々。
落ち着こうと思って吸えば鎮静作用があるし、仕事中に眠気覚ましや集中力を高めたいと思って吸えば、覚醒効果を発揮する。
快感、覚醒、疲労回復、集中力や注意力の増大など。
しかし、分泌された神経伝達物質が額面どおり作用するかというと、そうではない。

続きを読む
Tue
18
Sep 07

敬老の日、たばこを吸う人吸わない人

posted by わかば at 01:10 |  たばこについて
月に願いを バーバラ・キャロル・トリオ
バーバラ・キャロル・トリオ「月に願いを
バーバラ・キャロル(Barbara Carroll)というアーティストをご存知だろうか。
ジャズピアニストでヴォーカリスト、さらに作曲家でもある彼女は、なんと1925年生まれの82歳!
にわかジャズファンである私は、彼女のことをまったく知らず、ニューフェース?だとばかり思っていた(^^;

バーバラ・キャロルはモダン・ジャズの走りであるビバップ全盛の40年代の終わりごろから自らのトリオを率いて活躍していたそうだ。
60年代にしばらく家庭優先で活動を止めていたが、70年代にカムバックしている。
過去の作品は知らないが、「月に願いを」では技巧や人目をひくようなものはないが、スタンダードの名曲を落ち着いたプレイでムードたっぷりに聴かせてくれる。
バーバラ・キャロルがたばこを吸うかは知らないが、多くの人はたばこを吸っていたら82歳までこれほどの活動ができるかどうか。

続きを読む
千葉 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0)
Sun
22
Jul 07

低出生体重児と喫煙の影響

posted by わかば at 22:28 |  たばこについて
NHKの「クローズアップ現代」は、社会問題を取り上げる情報番組。
19日放送のテーマは「“小さく生まれた命”を救え〜新生児医療の最前線〜」だった。

日本では1975年以降「低出生体重児」で生まれる子どもの数が増加し続け、現在、全出産数の1割に達しているという。
こうした赤ちゃんは、生命活動に必要な体の機能が成熟していないため、新生児特定集中治療室(NICU)で一定期間保育される。
今年慶応病院でわずか256グラムの赤ちゃんが命を取りとめるなど、医療の進歩によって、多くの低出生体重児を救えるようになってきたのだという。
しかし、医療の進歩や病院の設備が充実する一方で、空いている保育器があるにもかかわらず医者や看護師不足を理由に受け入れを断られ、わざわざ遠くの病院に転院するケースも珍しいことではないようだ。

低出生体重児の子供が生まれる原因は、高齢出産や不妊治療の増加が一因とも言われるが、喫煙(受動喫煙も含め)も大いに関連している。

続きを読む
千葉 ☁ | Comment(5) | TrackBack(1)
Mon
04
Jun 07

新社会人、喫煙に対する次世代のスタンス

posted by わかば at 20:21 |  たばこについて
私が喫煙を始めた29年前、たばこのパッケージに書かれた警告文は「健康のため吸いすぎに注意しましょう」だった。
今考えると、「どのくらい吸えばどのように健康を損なうのだろう?」「注意すれば安全なのか?」と聞きたくなってしまうような曖昧さだ。
こうした警告文は嘘ではないにしろ、著しく正確さを欠くもので、たばこをやめたくない気持ちが強いニコチンの虜となっている人々に都合の良い解釈を誘導させ、誤解を招かせる詐欺的な言い回しで、あからさまな嘘よりも性質が悪い。

1990年に改められた警告文は「あなたの健康を損なうおそれがありますので吸いすぎに注意しましょう」。
どんな話し合いの末に改正されたものなのか経緯までは知らないが、新しい文言は、先のふたつの質問の答えにもなっていないばかりか、文章が長くなった分だけ一見したときのアピール度も薄くなってしまった。
この警告文、2001年にアメリカの消費者団体が世界45カ国のたばこパッケージの警告文を調査し、レーティングを行った結果、10点満点中0点と最下位のお墨付きをいただいている。

ちなみに、たばこに関する国際条約の履行義務から施行された健康増進法を受け、2005年に改められた警告文はこちら。

健康ネット | 最新たばこ情報 | 海外情報 | たばこに関する警告表示等各国別比較

海外の警告文もあるので、比べてご覧になるといい。

ジョンソン・エンド・ジョンソンが行った喫煙に関する調査では、今春から新社会人となる人たちの約9割が、たばこを吸わないとのこと。
吸わない理由は、たばこによる健康被害や対人関係のリスクなどを挙げている。
人生で始めてたばこを吸う機会が訪れたとき、自らリスク判断ができるほどたばこについての知識を持ち、喫煙を拒否することができる若い人が増えているようだ。
これは、地域や学校などで行われている防煙教育の賜物なのだろうか。
少なくとも、彼らの教育にかかわった人たちが「健康のために吸いすぎに注意しましょう」というスタンスでは、若い人たちに最初に喫煙の機会が巡ってきたとき、それを拒否するだけの理由は見つけられないと思う。

続きを読む
千葉 ☀ | Comment(5) | TrackBack(0)
タイトルのまんま、全国の路上喫煙防止条例がある自治体をリストにしてみた。

以前から、どのくらいあるのか気になっていたし、条例の内容を評価してランク付けしてみたいと考えていた。
喫煙が巻き起こすトラブルといえば、ポイ捨て、火傷事故、火災、受動喫煙あたりが問題視されることが多い(そのほかにも交通事故やら暴力事件、飛行機内の喫煙で緊急着陸などいろいろあるけど、今回細かいのはパス)。
これらの迷惑喫煙に対し、条例が有効に活用された場合、どれだけ抑止効果を発揮するかをランキングで評価しようとしたのだが・・・。

続きを読む
千葉 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0)
Sun
29
Apr 07

大型連休は禁煙に絶好の時期

posted by わかば at 16:37 |  たばこについて
禁煙はいつ始めるのがベストか?

仕事があると、イライラや付き合いなどで、つい吸ってしまうことがある。
だから自分リズムですごせる週末の休みを利用するのが良い。
でも、金曜日に禁煙を始めて土日だけ我慢できても、月曜日にはまた仕事。
ニコチンへの欲求が抜けきらないうちに喫煙していた環境に身をおけば、我慢できずに吸ってしまうかもしれない。

最も良いのは、正月、盆休み、ゴールデンウィークなど、年に何度かある大型連休の時期。
1週間も仕事を離れて禁煙に取り組めば、休み明けには禁煙生活のペースもつかめているはずだ。

続きを読む
タグ:禁煙
週末は風邪で寝込み、家で暇をもてあましていたので、図書館から借りたままになっていた『プチニコラ』を読んだ。


この本は、フランスで1960年に出版されたルネ・ゴシニの連作短編集で、少年ニコラの日常を描いたコメディ。
日本でいうと『クレヨンしんちゃん』に近いかな。

ニコラの大好きな友人たちや、ちょと見栄っ張りの両親、いつも怒ってばかりいる学校の先生などの登場人物が、主人公ニコラの一人称で綴られ生きいきと描かれている。
子供らしいいたずらやわがまま、泣いたり笑ったりケンカしたり怒られたりと、ニコラたちの行動は単純明快。
とにかく元気で楽しい。
ジャン=ジャック・サンペの描く挿絵も、ユーモラスでセンスがよい。

続きを読む
千葉 ☁ | Comment(0) | TrackBack(1)
Sun
28
Jan 07

自転車の禁煙&ダイエット効果

posted by わかば at 01:01 |  たばこについて
私の生活の中で、すっかり日課になってしまったウォーキング。
いつも歩くコースの途中に、ららぽーと柏の葉がオープンした。
いつも閉店後の時間帯に通るので、これまで入る機会がなかったが、先日早い時間に家を出て見に行った。

店内は、衣料品やインテリア・雑貨の専門店が中心で、そのほかはお食事処が多い。
店舗数が多くて、とにかく楽しい。
あ、ジョン・レノンの丸眼鏡、欲し〜♪
靴下専門店?そんなの儲かるの?
なんて冷やかし半分にうろついていて目についたのが、海外ものの自転車を販売するImport Bicycle Factory
もちろんママチャリではなく、MTB、クロスバイク、折りたたみなどを扱っている。

禁煙を始めてから自転車に乗ることが多くなり、これまで26インチのママチャリ〜27インチのフラットハンドルの通勤チャリと乗ってきたが、どちらも固定ギア。
向かい風や上り坂、長距離の通勤にはきついので、そろそろ新しいのが欲しいと思っていたところ。
クロスバイクとMTBどちらにしようかな〜。
折りたたみもいいよね〜、電車で持って歩けるし。



禁煙に何度か失敗し、取り組み方に試行錯誤を重ねるうち、自分にあったやり方というものが見えてくる。
私の場合は、寝ることと自転車だった。

続きを読む
千葉 ☀ | Comment(10) | TrackBack(3)
Mon
22
Jan 07

喫煙と眼の病気

posted by わかば at 01:11 |  たばこについて
先日、年末にできなかった大掃除を、今週末にやってしまおうと思い、ホームセンターに掃除の道具を買いに行った。
レジで支払いを済ませ、帰り際に、ふと目にとまったのが老眼鏡のコーナー。

「40〜45才 +1.0」

私は現在44歳。
不自由するほどではないが、以前よりも視力が落ちている気がするので、+1.0のをかけてみると・・・よく見える(^^;

続きを読む
タグ:喫煙 病気
Fri
15
Dec 06

たばこと宗教

posted by わかば at 01:52 |  たばこについて
先日、流山線の平和台駅付近を通りかかったら、駅前の交差点で、若いお坊さんが4、5人で歳末助け合いの募金活動を行っていた。
托鉢僧のようないでたちで、鉢の代わりに首から募金箱を下げていて、寒いからなのか、慣れないからなのか、行き交う人たちに募金をお願いする声は、どことなく元気がない。
もうちょっと元気を出さないと、みんな足を止めてくれないぞ〜。

そういえば、お坊さんが募金活動をしているのを見たのは初めて。
どんな宗教でも、人々の幸せや平和な社会のためにあるはずだから、こうした活動をしてもおかしくはないのだけれど、頭を丸めた僧侶って、どことなく世俗を離れているイメージがあって、募金活動をしている姿は、ちょっと意外に思えた。

募金活動に精を出すお坊さんたちを見ていたら、「日本や他の国々の宗教団体では、現代のたばこ問題をどう考えているのだろうか?」なんてことをが気になってきた。

続きを読む
千葉 ☔ | Comment(1) | TrackBack(0)
Tue
24
Oct 06

たばこ関連の映像

posted by わかば at 19:58 |  たばこについて
Google Videoから、たばこ関連の映像を集めてみた。

選考基準は、面白いもの( ̄▽ ̄)V
ニュース配信用の映像を創る会社の反たばこキャンペーンのような、クオリティの高いものもあったが、そういうのは今回パス。

続きを読む
千葉 ☔ | Comment(2) | TrackBack(0)
数年前、母方の叔父ががんになり胃の切除手術を受けたことを、ふと思い出した。
「そういえば叔父さんたばこ吸ってたな〜」
喫煙が体に悪いのは、がんや肺気腫などになることが多いことで多くの人に知られているけど、今日はそういった統計の数字ではなく、私の身近な親兄弟・親戚などに限って調べてみた。

続きを読む
千葉 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0)
Mon
28
Aug 06

宇宙殖民時代にたばこはあるか?

posted by わかば at 00:40 |  たばこについて
先週は、太陽系の惑星が1つ減って8個になったことが、ニュースなどでしきりに流れていた。
これは、14日からチェコのプラハで行われていた国際天文学連合総会で、24日に採択された惑星の新定義によるもの。
惑星の新基準では、これまで太陽系のいちばん外側の惑星として知られていた冥王星が、惑星としての地位の座を剥奪され「矮惑星」となった。

国立天文台 アストロ・トピックス (233)

続きを読む
千葉 ☁ | Comment(1) | TrackBack(0)
Mon
17
Apr 06

たばこの毒性について

posted by わかば at 00:22 |  たばこについて
たばこの煙は、発がん性などがある有害物質を多く含んでいる。
また、火をつけたたばこを持ち歩くこと自体、危険行為という意見もある。
これらは、火をつけたとき発生する問題だが、火のついていないたばこも危険なことに変わりはない。
たばこに含まれるニコチンには毒物としての側面もあるのだ。

続きを読む
千葉 🌁 | Comment(2) | TrackBack(0)


-->
Quit Smoking
www.flickr.com
タグクラウド
100円ショップ Canon PIXUS MP460 COPD DHC Extension Firefox flickr Google Video Googleガジェット JR東日本 JT LAKEN Quitofirma Quitometro on-line Quitomzilla Seesaa Serene Bach SIGG WordPress yahoo おおたかの森 がん たばこ たばこ川柳 たばこ広告 たばこ病 ひまわり アメリカ アルミボトル アレン・カー アンケート イベント情報 イングランド インターネット禁煙マラソン ウォーキング カスタマイズ コーヒー ゴールデンウィーク サウナスーツ サプリメント シンガポール ジョギング ジョン・レノン スパム タクシー タール ダイエット ツライ男 デザイン ニコチン ニコチンパッチ ニコチン依存 ニコチン依存症 ハワイ バーバラ・キャロル パチンコ パチンコ店 パピラ フランス フリーソフト フロリダ ブラウザ ブログ ブログパーツ プチニコラ プリンタ ポイ捨て ポイ捨て防止条例 マナー モブログ ランキング リスク レンタルサーバー ロシア 不正 世界禁煙デー 中国 中尾彬 中越沖地震 丸メガネ 事件 低出生体重児 体組成計 保険 保険適用 健康 健康被害 健康講座 全国 全米禁煙デー 冥王星 利根運河 募金 医療機関 十月桜 千代田区 卒煙 卒煙式 参議院 受動喫煙 台風 吸殻 喫煙 喫煙所 喫煙抑止政策 喫煙率 夏のイベント 大津市 太陽系 子供 季節外れ 宇宙 宗教 年金 幽体離脱 心霊現象 惑星 慢性気管支炎 慢性閉塞性肺疾患 我孫子市 手賀Jazz 手賀沼 敬老の日 新潟県 日本 映像 景色 暖冬 暴力 未成年 未来 条例 東京都 東洋経済 柏の葉公園 柏市 横浜市 橋本まさる 歩きたばこ 民間療法 江戸川 治療 流山市 海外 火災 灰皿 熱中症 父の日 病気 病院 神社 禁煙 禁煙ガイド 禁煙セラピー 禁煙教室 禁煙条例 禁煙治療 禁煙法 禁煙相談 禁煙講座 禁煙講習 禁煙週間 組織票 義援金 肺がん 肺気腫 肺炎 自転車 花火大会 花粉症 茨城県 茨城県知事 訴訟 認知症 調査 路上喫煙 路上喫煙禁止条例 路上禁煙 迷惑行為 選挙 野外ライブ 野球 金縛り 集合住宅 霊体験 静岡市 風景 風邪 飲食店 高齢化社会 JT
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。